地元グルメその一

category: ショーイチの事  






11月半ばに僕の地元である東京の多摩地区にグルメ帰省しておりました。長年親しんだ色々な味って思い出がたくさん詰まっておりますね。その親しんだ味がどうしても食べたくなりまして…ピギーズ期間中は全然東京にも戻ってなかったので折角時間もあることですしねー。

僕は生まれは福岡県の大牟田市なのですが、幼い頃に東京の小平市に引っ越し、その後、東京の多摩地区を転々としておりました。小平市、国分寺市が活動のメインで東大和市、東村山市、国立市、立川市、東久留米市、田無市あたりでしたかね?
そんな多摩地区にはたくさんの美味しいお店がありまして…今回は僕の中で大好きなお店を巡ってまいりました!

123.jpg

まずは小平市にある『九州ラーメンいし』

僕の幼い頃って今みたいにラーメン屋さんってそんなに多くなかった気がします。もちろん、その頃の活動範囲なんてものすごい狭いエリアでしたからなんとも言えませんけどね。そんな小、中学校の通学路沿いのマーケットの中にあったこのラーメン屋さん。毎日毎日いい豚骨の匂いがしてましてねー。ラーメンを食べる、といえばこのラーメン屋さんでした。今時の豚骨ラーメンとは一味違う昔ながらの久留米ラーメンのお店です。当時というか、今でも久留米ラーメンが食べられるお店って関東では少ないかもですね。豚骨しおの普通の中華麺。懐かしいです。もうおそらく35年ぐらいは食べてますね〜このブログを書いている間もすでに食べたくなっているという…大将もおそらく僕の親父と同じぐらいの年齢です。いつまでもお元気でいて頂きたいですね。


IMG_3737.jpg

お次は中華屋さんなのですが、こちらのお店も小平市にあります『喜楽』さんです。こちらも小、中、高校時代の活動範囲にあるお店で、もう35年ほど通っておりますね〜。僕はこの喜楽の『肉丼』と『餃子』が大好きなんです。特に餃子は皮はモチモチでアンはとってもジューシー。気をぬくと口の中を火傷してしまいます。この肉汁がたまらなくおいしいのです。皮のもっちりとした食感と相まって最高なんですよ!

IMG_3726.jpg

そして国分寺にあるもつ焼のお店『うめづ』さんです。こちらのモツは牛もつです。大将が炭火で一本一本丁寧に焼き上げてくれるこのもつ焼は本当に最高なんです。僕は鎌倉に引っ越してきてもつ焼屋さんの少なさに驚きまして…『うめづ』含め、国分寺にはたくさんのもつ焼屋さんがあり、もつ焼ってそういうものなのかと思っておりましたが、実は国分寺付近が特殊エリアだったようですね…だからとーってももつ焼いや『うめづ』さんに行きたくて、多摩地区に帰ってきて真っ先に行ってしまいました。

IMG_3767.jpg

そして多摩地区の銘菓といえば、こいつでしょ!和菓子 紀の国屋 『相国最中』中にお餅が入っている多摩地区キッズに馴染みのある最中です。僕これ大好きなんですよね〜




まだまだ多摩地区グルメツアーは続きます。




スポンサーサイト

2015_12_02

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ショーイチ

Author:ショーイチ
2016年4月末に江ノ電腰越駅前、徒歩20秒の所にある小さな小さななんでも食堂。
なんでも食堂の名の通り、ジャンルには全くこだわらず、店の内外観とは全く想像
つかない様な、メニューを沢山ご用意しています!
見た目はカリフォルニアスタイルですが、中身は新橋系です!中華そばのメニュー充実。
おつまみも餃子、豚もつ串焼きなどなど。お酒もこだわってます!生ビールはエビス、ホッピーは三冷、ハイボールは角ハイボール。是非是非お立ち寄り下さい。

営業時間
平日 11:30−15:30
   18:00ー22:00
土日祝11:30ー15:30
   17:30ー22:00
定休日 水曜日 他

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top