こんばんわ。

前回の更新から随分空いてしまいましたが元気に暮らしております。ピギーズもオープンから約2ヶ月経ちまして、当初思っていた以上に沢山のお客様にお越し頂いております。地元腰越のお客様に少しずつですが認知されてきたのか、夜呑みにいらして頂けるようになりました。少しずつ少しづつ地元に馴染めていければいいなぁと思っております。

IMG_8234.jpg

5月の後半にふと思い立ち、6月の後半に久しぶりにサイパン島へ行ってきました。どうしてお店を開業する前に行かなかったのか?と思う方もいらっしゃるでしょうが、何もしない無職の時ってなんか色々せせこましくなってしまいそうで気が乗らなかったんですよね。時間はたっぷりあったのですが…サイパンの友人たちにも良い話もできませんしね。で、お店を立ち上げて一息ついたタイミングでサイパンに行くことにしたんです。
最初にサイパンに行ったのがおそらく14、15年ぐらい前でしょうか?もう何十回行ったのでしょう?
相変わらずの海に綺麗さ。東京から腰越に移住してきて、海が身近にあるもので満足していたのですが、やっぱりサイパンの海は圧倒的でした。
今回は2泊3日の弾丸ツアーでしたので特に予定も入れずにのんびりと。同じ海沿いに住んでいるのですが腰越とサイパンの違いは風の匂いです。サイパンの風は緑の匂いがするんですよね。

FullSizeRenderz.jpg

サイパンサンセットもやっぱり綺麗です。相変わらずでした。サイパン島はとにかくのんびりした島、グアム、ハワイと違ってのんびり、ゆっくりするには抜群の島です。アメリカ圏の割に食事が美味しいお店ばかり。強い日差し、真っ青な空の色、エメラルドグリーンの海、そして島の方のほとんどが日本人に優しいんですよね。

IMG_8189.jpg

夜はサイパン在住の友人たちと近況報告も兼ねて毎晩飲んでましたよ。といってもほとんどサーフィンの話ばかりでしたけど。

IMG_8236.jpg

今回奇跡の波を狙っておりましたが、やはり残念ながら波がなく(2月から)サーフィンは出来ませんでしたけどねw
学ぶところも多いサイパン島、ゆっくりのんびりできました。以前は年間2〜3回は行っていたサイパン島。これからは以前のようにサイパン島に通えるようにできれば良いなと思っております!

IMG_8283.jpg
IMG_8284.jpg

腰越愛ももちろんですがサイパン愛もかなり強いピギーズ店長。店内にサイパンのインフォメーションコーナーを設置したしました。ガイドブックはもちろん、ツアーパンフも置いてありますので、飲みながらでもサイパン島へのご旅行をご検討くださいね(笑)

IMG_8254.jpg

そして話はすっかり変わって腰越は天王祭真っ盛りです!9日夜前夜祭、10日は午前中から本祭です!9日は山車が電車道を練り歩き、10日はお神輿が海に入るそうです。実は僕も天王祭を見るのは初めてなんです。今までは祭の日は全部外で仕事をしていたので、お祭りの終わった後しか見たことがなかったので、ちょっと楽しみなんです。本当はお店も閉めてお祭りに参加したいぐらいですw

IMG_8266.jpg

そして暑くなってきましたね!ビールが美味しい季節じゃないですか!ピギーズでは10日までヱビス生ビール中ジョッキを500円税込でご提供しております。テイクアウトもできますので是非お立ち寄りくださいね。

冷やし中華もやっと始まっています!是非お試しください。

7月のお休み
13日、19日、20日、27日です。

営業時間は 平日 11:30ー15:30 18:00ー21:30
      土日祝11:00ー15:30 17:30ー21:30


スポンサーサイト
2016_07_08







こんにちわ

8月も終わり9月になりました。今年の夏はほんと暑かったですねェ。そして、あっという間に終わってしまった感がります。なんだか少し寂しい気分。
昨日は朝からものすごい雨と風でまるで嵐のようでした。さすがにご来店もほとんどなく、のんびり過ごしておりました。でもお昼から好天。風は強かったですけどね。
ピギーズのある134号線沿いは自然の素晴らしさや凄さを直に大変できる場所ですね。特に雨風のすごい時はそれを実感できます。建物にバンバン雨が打ち付けられ、風が鳴ります。雨が降らなくても風が強い日は窓ガラス一面塩が付着したり、晴れて入る時は日差しも強く、海の色がエメラルドグリーンになったり。毎日見ていて飽きないですね。

いつも思うのですが、この材木座の海は心なしかサイパンのビーチに似ている時があるなぁと思ったりしてます。僕のサイパンへの愛が強すぎるかもしれませんが、特に海が穏やかで日差しが強い時なんかは特に思いますね。あのメローで美しくてのんびりしたサイパンの海を思い出しますよ。

今、鎌倉で大変お世話になっている方の娘さんが、サイパンに旅行中です。高校を卒業して初めての自腹、自力海外旅行ということで行き先を悩んでいたようなので、サイパンをお勧めしたところ見事サイパンに決めて頂きました。
3A0B5BCA-7854-4F67-AF39-BD6EE8099330.jpg

あの、サイパンのメローな感じを全身で感じてもらっていればいいなぁと心から思います。
IMG_0305.jpg

僕はサイパン島へはもう何回行ったのでしょうか??おそらく30回〜40回ぐらいだと思います。会社の休みをうまく利用して渡航していたので、日程としては2泊3日、3泊4日がほとんどですけど。よくピギーズでサイパンに住まれていたんですか?というご質問をいただきますが、全くのツーリストです。(笑)
IMG_0306.jpg

一番最初の『渡彩』はいつだったでしょうか?おそらく14、5年前だった気がします。元々はサイパン島自体には全く興味もなく、グアムの近くの小さな島でしょ?ぐらいの感覚でした。ある時に長年の友人たちがサイパン旅行にいくという話を聞いたところ、お値段がびっくりするぐらい安く(その時は沖縄よりも安かった)日本から約3時間で行けるということを聞き、『それだったら、俺もつれってって!』というのがきっかけだったと思います。
IMG_0282.jpg

下調べもほとんどする事なく、グアムの近くの島でしょぐらいな感じで行ったサイパン島。降り立ってみてもうびっくり!
空港からホテルまでの送迎のバスから見えた穏やかで綺麗な海、降り注ぐ太陽光、海に沈む真っ赤で大きな太陽、そして暑い!南国!
ちなみにサイパン空港に降り立つと独特の柔軟剤のような匂いがします。(僕だけかな?)この匂いがした瞬間にサイパンに来たなーと思うんですよね(笑)
すっかりサイパンに魅了されてしまった僕は友人達とのスケジュール調整も面倒になってきて、とうとう単身で行くようになりました。ダイビングのOWのライセンスもサイパンで取得。
ふとした事からビーチショップで働いている日本人の青年(当時)と出会い、意気投合。きっかけは忘れましたがその夜に呑みに行ったんじゃなかったかな〜
その青年(当時)から色々な方をご紹介して頂いたり、新たな出会いがあったりで本当にご縁のある島となりました。その当時青年だった方は現在、うちの近所に住んでカフェをやってますけどね(笑)
IMG_0292.jpg

おっちゃんのつまらんサイパンストーリーなどはどうでもよくって、そんなサイパン(どんなサイパンだよ)初めての単独海外旅行にサイパン島を選んでくれたのが大変嬉しいなぁ。という事が言いたかったんですよ!

その娘たちは今現在、サイパン満喫中のようです。
IMG_0708.jpg

毎日楽しそうなLINEが送られてきております(笑)

このままサイパンリピーターになっちゃうかな??
31368330-5AC0-4119-91C7-A26DE45C566B.jpg

現在、サイパン島は台風直撃の影響で島全体が被災しております。自宅を失った方、断水、停電、などでの疲労、ストレス、本当に大変だと思います。そんな中、その娘達を色々ケアして頂いて、本当にサイパンの住む友人達のホスピタリティの高さに感動いたします。僕はこの島の人たちの温かさにヤラレテ、サイパンに通っておりますんで。

現在サイパンでは台風後に大量発生していた『蚊』の影響で蚊取り線香が不足しているそうです。色々な方々が日本で動いているのですが、まだまだ足りないようです。日本と違って季節がないですから、ずーっと暖かいですからね。
他にも色々な物資が必要ですが、もしご協力いただける方がおりましたらご連絡くださいね。まとめて発送などすると時間ばかり掛かってしまいますので、送り先、送り方をお教え致しますので。

また、島民一番のカンフル剤はサイパン島に旅行者が増えることだと思っておりますので、

是非海外旅行をご検討中の方は、サイパン島をご検討ください!ホテル、レストランなど、ツーリストはほとんど不便なく滞在できるはずです。海は抜群に綺麗ですからね〜是非、サイパンブルーを楽しんでいただければと思います!!

IMG_0279.jpg

あんなにゆっくり時間が流れている島はなかなかありませんよー。




そんなサイパン島のお裾分け。

IMG_8691.jpg

チャモロプレート。ピギーズのモーニングメニューです。是非お試しくださいね。

『PIGGY'S KITCHEN』
しょーいち














2015_09_03







たまにはサイパンのお話でも。


第二次世界大戦前、もう70年前の事にはなりますが、サイパンを含む南太平洋の島々は日本の統治下にありました。(簡単に言うと日本でした)
156764_127235144004950_5839573_n.jpg

その島々ではサトウキビ畑が広がり(沖縄のように)島には製糖工場があり、鉄道が走り、沢山の日本人が暮らしていました。砂糖の生成は、当時北の満鉄(満州鉄道)南の南興(南洋興発)と言われたぐらいに大きな事業であったようです。
148668_127234677338330_8174564_n.jpg

サイパンの中心街(ガラパン)には沢山の商店が並び、旅館や映画館、遊郭まであったみたいです。また横浜から定期船が出ていたり、飛行艇がサイパンまで就航していたようで大変活気のある島でした。
74056_123206377741160_3678547_n.jpg

196149_151246478270483_5125015_n.jpg

第二次世界大戦のサイパン戦でそのほとんどが消失してしまい、島はタガンタガンというつる草で覆われ、当時をは全く違う島になってしまいました。今では南国の美しい田舎の島です。

僕はサイパンに行くようになってそのことを知り、色々資料を集め、島の仲間とジャングルなどを探検するようになりました。すると結構あるんです。昔の名残が。建物の後や電柱、線路など当時を偲ぶものがまだまだ色々あるんです。
196696_151235551604909_2010602_n.jpg

ビーチに松林が多いのも南国なのに気になっていました。おそらく昔、防風林として植えたものではないかと。ちょいちょい南国なのに日本のようなところがサイパンにはいっぱいあるんですよ。

なんで僕はこんなにサイパンに惹かれているのだろうと思ったことがあります。サイパンの歴史に関してもですが。
実は僕の前世はサイパンに住んでいたのではないか?

好きなこと、好きな場所、好きなひとというのは絶対に何かがないとそうならないと思います。

IMG_3624.jpg

サイパンに滞在している時の空気の感じ、安堵感、何か感じるとこをがあるんでしょうね〜実は一箇所だけですが、絶対に行きたくない場所もありまして…おそらく僕は前世はそこでなくなったような気がしています。まぁ、全て勝手な妄想ですけどね(笑)

なぜそんな話をしたかというとですね、先日なのですが、北マリアナの旗を見てお越し頂いたお客様がいらっしゃいました。北マリアナの旗が懐かしいと。色々お話をするうちに御身内の方がロタ島(サイパンの二つ隣の島です)のご出身で後に南洋興発の工場長なられた方だと言うことでした。まさか北マリアナ生まれの御身内の方がお越し頂けるとは思いませんでしたので、ものすごく嬉しかったですし、感動してしまいました。

サイパンが日本だった証。大事にしたいですね〜

戦後70年。戦争のことも戦争の前のことも少し風化してしまって、なんだかぐちゃぐちゃになっている昨今ですが、自分たちのルーツ、先人たちの事、日本のことを少しでいいから皆さんお勉強しませんか?

興味のあることでいいですから。


サイパンの昔のお話、僕のわかることであればお教えできますよ。またこんなの知ってる?こんな資料あるんだけどというお客様も大歓迎です。是非コーヒーでも飲みながら如何ですか?
(笑)サイパンに昔、日本人がたくさん住んでいたなんてロマンがあるじゃないですか!

そして是非サイパン島にも足を伸ばしてみてください。


それはそれは素敵な島ですから。

そのまえにピギーズに足を伸ばして…

『PIGGY'S KITCHEN』
ショーイチ


2015_03_19






こんばんわ、夜分にすいません。

実はまだ南国サイパンにおります。ショーイチです。これから帰国、空港に向います。

IMG_3058.jpg

今回も色々な方との出会い、古い友人達との再会。毎回素敵な事の連鎖が続く、本当に素敵な素敵な南国の島、サイパン島。

現在、私は東京から鎌倉に移住しましたが、実はこのサイパン移住もちょこっと考えていた時期も有りました。
海の側で暮らしたい。そんなことを20年前から思っていまして、ヨットに出会い、サイパンに出会い、サーフィンに出会い、とうとう20年越しに鎌倉に移住。
その決断に至ったのも、サイパンに住んでいる日本人の友人達の考えや行動力でした。そんな友人達とサイパンに来た時は大体大騒ぎとなるのですが、どこに行っても必ず呑むのがライトビール。

アルコール度数は通常の物とほとんど変わりませんが、飲み口がライトでサラサラ喉に入っていってしまう南国ならではのビールですね。沖縄のオリオンビールもそんな感じでしょうか?

IMG_2935.jpg

ビールも色々ありますが、その中でもポピュラーな物がこちらですかね?

バドライト、ここ何年か前に発売したバドライトライム、グアムの地ビールグアムビール、アサヒビールのミクロネシア限定ビールのアサヒパフィシックブルー、ご存知定番ミラーライト、日本でもなじみコロナエクストラ
まぁ、コロナとグアムビールはライトビールでは無いですけどね。

IMG_2936.jpg

でも残念ながら、コロナ以外は日本で正規販売されておりません。

『Piggy's Kitchen』では少量では有りますが、なんとかこれらのビールをご提供したいと考えています。
入荷もおそらく不定期で、お値段も多少高めになってしまうと思いますが…

IMG_2984.jpg

海の前にある小さいおうちの小さい小さいカフェで、サンセットを見ながら南国のビールでハッピーアワー。
最高じゃないでしょうか??(画像はサイパンのサンセット)


『Piggy's Kitchen』
ピギーズキッチン

ショーイチ

今回、サイパンでお会い出来た全ての皆様、大変ありがとうございました!
2014_12_09






おはようございます。

朝晩と言わず、日中もすっかり寒くなってきましたね。よくよく考えればもう12月ですもんね。
月日の経つのは早い早い。そんな事を言っていながらなんですが、実はわたくし、現在サイパン島に滞在中です。
こちらは暑いですよー。日差しも強いし、大変温かくて風も心地よい〜。日本に帰るのが怖いです…


IMG_2906.jpg

『Piggy's Kitchen』のコンセプト。
海沿いのアメリカっぽい雰囲気の南国風カフェなんです。大変わかりづらいコンセプトですねぇ…
グアム、サイパン、などのミクロネシア地域がまさにそれなんです。(本当か?)
アメリカ圏の島でアメリカの文化も有りでも、やはり本土とかなり距離が有るため独自の文化も有り
尚かつ南国の雰囲気もある。(私の勝手な主観ですけど)
そんなサイパン島が大好きで10年で30回ぐらい入島しています。私のお気に入りの南国の雰囲気を
少しでもこのちいさなおうちで出せていければなぁと思っています。

そういう考えも有りまして、今回カフェ出店の前にもう一度サイパン島の事をよく見て、色々改めて
吸収出来て、何か新しいアイデアが出て来ないかと言う事で少し長めに滞在しています。

今の所のアイデアとして、ミクロネシア料理のケラグエンという料理やこちらの定番のモーニングプレートや
ライトビールなどを少しだけ、出来る範囲でお出ししようと考えています。

IMG_2893.jpg
ケラグエンとはミクロネシアの先住民、チャモロの伝統料理で、肉、魚の具材をレモンと辛い唐辛子で
あえて食べる。酸っぱ辛い大変美味しい料理。特に暑い時などはビールのお供に最高です!
グアム、サイパンにご旅行された事が有る方はおそらくご存知ではないかと思います。特にビーフケラグエン
は有名ですね。

IMG_2894.jpg
しかし、ビーフケラグエンは通常生肉を使うので残念ながら日本ではご提供出来ません。
でもご安心下さい!チキンケラグエンも大変美味しいんです!チキンの方は一度焼き上げてから調理します。
『Piggy's Kitchen』ではレギュラーでチキンケラグエンをご提供することにしました。どういうご提供の仕方
かは現在検討中ですが、南国ミクロネシアの味をご賞味頂ければと思います。

意外とタコとかも美味しいんですけどね!

画像は全てサイパン島のガラパン地区に有ります『Dining & Bar 747』のお料理です。

IMG_2896.jpg
『Dining & Bar 747』と『Piggy's Kitchen』のコラボ企画も決定しました。
Dining & Bar 747の定番デザートのフレンチフレントアイスクリームをPiggy's Kitchenでもご提供することになりました!

これとっても美味しいんですよ〜

『Piggy's Kitchen』
ピギーズキッチン

ショーイチ








2014_12_06


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ショーイチ

Author:ショーイチ
2016年4月末に江ノ電腰越駅前、徒歩20秒の所にある小さな小さななんでも食堂。
なんでも食堂の名の通り、ジャンルには全くこだわらず、店の内外観とは全く想像
つかない様な、メニューを沢山ご用意しています!
見た目はカリフォルニアスタイルですが、中身は新橋系です!中華そばのメニュー充実。
おつまみも餃子、豚もつ串焼きなどなど。お酒もこだわってます!生ビールはエビス、ホッピーは三冷、ハイボールは角ハイボール。是非是非お立ち寄り下さい。

営業時間
平日 11:30−15:30
   18:00ー22:00
土日祝11:30ー15:30
   17:30ー22:00
定休日 水曜日 他

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top